TOP > 春は異動の季節。単身赴任先での浮気を見抜く方法

電話 初めての方 働く現場 なにがちがうのか 地方地図
ISO クレジットカード メディア実績

春は異動の季節。単身赴任先での浮気を見抜く方法

浮気調査専門のアクアです。
寒い冬もあっとう今に通り過ぎ、春がやってきました。
春になると、会社も異動の季節です。

単身赴任は浮気の温床です。
アクアにも「単身赴任中の夫が浮気しているようなんです」というご相談は多くいただきます。
だいたい単身赴任してから半年後ぐらいのご相談が多いです。

「夫のどんな行動に対して浮気を疑えばいいですか?」
という質問をいただくことも多いので、お答えしたいと思います。

1、毎週こまめに家帰る夫は浮気を疑ったほうがいい

「うちの夫は、かなりの頻度で赴任先から帰ってくるんですよ。」
これは、一見するととても安心に見えますよね。
実際、子供に会いたくて高頻度で帰ってくる夫もいますが、安心してはいけません。

“浮気をしている夫がやらなさそうな行動をとる傾向にある”ということを頭に入れておいてください。
浮気をしているからこそ、浮気を疑われないような行動をするように心がけるのです。

会いに帰ってくるのもその一つです。
頻繁に変えることで、妻に心配をさせず、いい夫である印象を残したいと思うのです。
またこちらから帰ることで、妻や子供にこちらに来させないという狙いがある場合もあります。

2、夫側から連絡をこまめにする

これも、会いに帰ってくるのとメカニズムは似ています。
こっちから連絡することで、無用な不安や疑惑を与えなくないという狙いがあります。
あと、こちらから連絡することで、浮気相手と会っている時に突然電話がくるようなことを避けたいという思いがあります。

3、愚痴や不満をこぼさなくなってきた時

これは単身赴任に慣れてきただけという可能性もありますが、
最初は電話で妻に状況や不満などを逐一話していたのに話さなくなった。
調べてみたら、浮気相手と頻繁に飲みに行って、彼女に相談をしていたということもあります。
最初は、話を聞いてくれるだけの相手だったのかもしれません。
そのうちに浮気に発展してしまうこともあるので、夫が赴任先の話をしなくなってきた場合は、疑いを持って話をこちらから振ってあげるようにしてください。

4、寝ちゃってたという言い訳

これは、浮気を大いに疑ってください。
不用心な男性が一番に思いつく、もしくはとっさにしてしまう言い訳だからです。
普段の就寝時間とは違う時間、もしくはいつもは連絡に出る時間に
「寝ちゃってた」
という言い訳をしてきた場合は、かなりの確率で黒です。

5、クレジットカードを作っていた

これも浮気していたケースに多いです
浮気相手との付き合いを続けるにあたって、今までのクレジット明細は奥さんに見られてしまうから新しいカードを作るというのはよくある話です。
夫が新しいカードを作っていた場合は、単身赴任先での浮気を疑ってください。

以上、5つの浮気を疑うシチュエーションをご紹介しました。
これらを防ぐ方法は、夫にちょっとめんどくさいと思われてもしっかり干渉することです。
定期的に、夫に会いに行く。
こちらから連絡する。
食べ物などを送るなど。
愛情を込めてやってあげてください。
そうすると、「奥さんにバレそうだからやめておこう」という抑止力も働きます。