TOP > 浮気のメカニズムを知ることで相手の浮気に対して冷静になれる

電話 初めての方 働く現場 なにがちがうのか 地方地図
ISO クレジットカード メディア実績

浮気のメカニズムを知ることで相手の浮気に対して冷静になれる

浮気調査のアクアです。
私たちは「浮気調査」というサービスを提供するにあたって、
誰よりも浮気について考え、詳しい存在でありたいと考えています。

事実、今まで17年間で1万件を超える浮気の悩みに触れ、浮気調査を行ってきました。
その中で私たちが見つけた”浮気のメカニズム”についてお話ししたいと思います。

浮気のメカニズム、言い換えると人はなぜ浮気をするのかということです。
これを知っておくことで、もちろん許せることではないけれど少し冷静になることができます。

浮気の仕組みを理解し、冷静になることで今後どうしていきたいかについてしっかり向き合うことができます。
アクアでは依頼者様にしっかり浮気のメカニズムを知っていただき、離婚を選ぶのか、復縁を選ぶのか考えていただきます。

浮気にせよ何にせよ、解決するためには”相手の思考を理解することから”始まります。

男女で浮気は別物です

浮気といっても性別によってその言葉の意味は全く変わってきます。
あなたが、浮気をしている異性の話を沢山聞いていれば話は別ですがそういう経験がなければ、男性なら男性、女性なら女性の浮気の感覚をベースに持っていると言えます。

そして、相手のことはわからないのです。
男性が「女性が浮気をするのはこういうときだろう」、と考えていることはたいてい違っているし、
女性が「男性が浮気をするのはこういうときだろう」、と考えていることもたいてい違っています。

沢山の浮気する方を見てきた私たちの一つの考え方をお伝えします。

男性が浮気をするときのメカニズム

男性が浮気をするときは「満たされているとき」です。
意外じゃないですか?
何かがうまくいっていない時浮気すると考える方も少なくないです。

でも男性は、
・家庭がうまくいっている
・仕事がうまくいっている
そういうときに浮気をします。

もっとわかりやすく言うと、お金に余裕があったり、仕事がどんどんできるようになって「ステータス」や「収入」という社会的な自信を得たときに、男性は浮気をします。
浮気をしている人で堂々としていない方というのはあまり見かけないものです。
もちろん、奥さんとうまくいってなかったから浮気をした、というケースもあります。
仕事もプライベートもうまくいっているひとが浮気を必ずするわけではありませんし、うまくいっていないひとが絶対にしないわけでもありません。
ですが、女性の方からすると「足りないから」浮気をするのだと思っているかもしれませんが、意外と満たされていても浮気はします。

女性が浮気をするときのメカニズム

反対に女のひとが浮気をするときは「満たされていないとき」です。

・相手の気持ちがわからなくなった
・うまくいっていないとき
こういうときに女性は浮気を浮気として割り切って浮気します。
よくわからないし、満たされてもいないから浮気をするのです。

女性にとって「浮気」というのは満たされないものを満たす行為です。
完全に相手を入れ替えるひともいますが、それは浮気ではありません。

浮気をするときは、いまあるもので埋まらない部分を満たすために浮気をします。

男性が浮気相手に求めるもの

という前提を考慮すると男性の浮気は、「もっともっと」という欲が発動してしてしまう浮気です。
したがって、基本的に浮気相手の女性に求めるものというのは「肉体的」なものになります。

精神的には満たされているわけですから、「肉体的」なものを求めるのです。

女性が浮気相手に求めるもの

女性の場合は満たされていなくて浮気相手に求めています。
本当は満足できたら浮気なんてしなくてもよいのです。

パートナーとうまくいかない。何を考えているかわからない。心が満たされない。
そして浮気に至るわけです。

いかがでしたか?
もしあなたが夫の浮気を疑っているとして、
「あたしの何がだめなの?」
という問いかけに答えられる男性は意外と少ないということです。

「いや、別に不満に思っているわけではないんだ」と。
なんてどうしようもない生き物なんだと思うかもしれません。

でも、このメカニズムを知ることでしっかり向き合うことができるようになります。