TOP > 時間を持て余した妻の止まらない火遊び 浮気バスター編

電話 初めての方 働く現場 なにがちがうのか 地方地図 群馬 茨城 栃木
ISO クレジットカード メディア実績

時間を持て余した妻の止まらない火遊び 浮気バスター編

北関東(群馬・茨城・栃木)を中心に浮気調査を行うアクアグローバルサポートです。
前回より群馬県前橋市のお客様のご相談事例をご紹介しています。
※ご職業や浮気の状況など個人を特定できる内容を一部変更しております。

依頼者情報

依頼者様:夫(40代後半)/医者
対象者:妻(40代後半)/主婦
調査場所:群馬県前橋市
依頼状況:妻が浮気をしているかもしれないのでやめさせたい

時間を持て余した妻の止まらない火遊び 浮気バスター編

透さんの決断

浮気調査は全5回行いました。
そしてその内2回群馬県前橋市内のホテルに入っていく様子を撮影しました。
後日、透さんに浮気調査の報告を行いました。

「妻はどんな様子だったんでしょうか?」

私たちは京子さんが浮気相手にすごく甘えている様子だったことから、浮気相手に体の関係ではなく愛情を感じているである旨をご報告しました。
当たり前ですが、透さんはかなりショックを受けているようでした。

「透さん、浮気調査が終わって今スタートラインに立ったところです。もう一度やり直すか、終わりにするかどうしたいと思っていますか?」
「別れるという選択肢はないです。やり直せるならそうしたい。」

透さんはそうおっしゃいました。
そして、浮気相手と京子さんを別れさせる浮気バスターを行うことになりました。

浮気バスターの方法は状況によって様々です。
でも一番スタンダードな方法は、浮気相手にエージェントを接触させ好意を抱かせることでパートナーと別れさせることです。

浮気バスター開始

浮気相手にエージェントが接触

浮気バスターでは、浮気相手にいきなり異性のエージェントを接触させると警戒されるリスクもあります。そこで警戒されることなく近づくためにまず同性のエージェントが接触するケースもあります。しかし、今回のケースでは、浮気相手は社交ダンスレッスンの講師です。つまりいろんな女性と接しているためエージェントはとても自然に近づくことができます。

もう予想がついてるかもしれませんが、女性エージェントを社交ダンスレッスンに入会させました。
入会させたエージェントは、20代後半ながら浮気相手を別れさせた経験が豊富なプロフェッショナルです。
最初の1ヶ月は目立ったアクションを起こすことなく、レッスンに通い始めました。
そして、ある程度レッスンで顔馴染みも出来てきた頃、浮気相手である貴志(仮名)とLINE交換をすることに成功しました。

「基本的には、LINE交換はしないんですけどね。」

という貴志の発言を引き出せたことで、女性エージェントに対して何かしら興味を持っていることはわかりました。

浮気性の浮気相手

貴志は一言で言うと、「女好き」でした。
自分に興味を持ってくれる女性にはすべからく自分のものにしたいタイプなのかもしれません。
というのも、LINE交換して最初はこちらから興味があるそぶりをしていたのですが、それからは貴志の積極的なアプローチが始まりました。
奥手な男性の場合、価値観をすりあわせることからゆっくり行っていくのですが、貴志のような女好きなタイプの場合は直球でいきます。
なるべくLINE頻度を高く保ち、京子さんのことを考える時間を減らしていくのです。そのために、LINEは高頻度で行いますが食事の誘いははぐらかすということをしばらく続けました。

するとレッスンの場でも、貴志は女性エージェントに話しかけてくることが多くなってきました。
この時点で京子さんも貴志の変化に気づき始めているでしょう。実はこの時点でミッションは半分ほどクリアーしていると言えるのです。

初めての接触でバラす

一言で言うと、貴志は単純な性格です。気になったらあまり深いことは考えずいくタイプだということです。
そこで、段階を経ずに京子さんに貴志の浮気現場(浮気相手の浮気現場というよく分からない状況ですが)を目撃させる工作を行いました。

方法は簡単です。京子さんを車輌尾行している調査員が、女性エージェントに京子さんの居場所を逐一報告を入れます。
そして、貴志を車に乗せた女性エージェントが京子さんと鉢合わせるというシンプルな浮気のバラシ方です。
女性エージェントが貴志を車に乗せるも、京子さんがどこも寄らず家に帰ってしまえば、鉢合わせるということは成り立ちません。

鉢合わせるタイミングは2回目で訪れました。
京子さんがとあるレストランにランチで入ったことが分かり、女性エージェントも貴志を車に乗せてその店に向かいました。
そこからは、想像通りの修羅場です。
女性エージェントは京子さんに気付かないフリをしていましたが、二人に気づいた京子さんがこちらに近づいてきました。

「貴志さん、どういうことなの?」

はがれたメッキ

その後の貴志は、情けないの一言でした。
右往左往して、言い訳にならない言い訳を繰り返すばかり。怒った京子さんは帰ってしまいました。
大事のはここからです。
貴志に京子さんではなく女性エージェントを選ばせることは、浮気バスターは限りなく成功に近づきます。
女性エージェントは、貴志に自分の想いを告げました。すると、貴志も「気になっているし、(京子さんとは)ほぼ終わっていた関係だ」と言いました。

「もう京子さんとは連絡を取らないでほしい」
と女性エージェントが伝えると、貴志は「わかった」と約束しました。

関係の終わり

それから貴志と京子さんが連絡を取っているかどうかは厳密にはわかりませんが、京子さんがレッスンに来なくなったことが、二人の関係が終わったことを示していました。浮気関係が終焉に向かったことでいよいよ浮気バスターも仕上げに移ります。

大事なことは透さんが京子さんの心を取り戻すことです。
そのために私たちは透さんにあることをお願いしました。

この続きは、時間を持て余した妻の止まらない火遊び 最終編で書きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
群馬での浮気調査の依頼はアクアグローバルサポートにご依頼ください。
17年間で1万件を超える浮気調査の依頼を受けてきました。
群馬県の特性を熟知した調査員が、確実な調査を行います。

まずは、お電話orメールにて現在の状況をお話ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー