TOP > 出会い系にはまる夫と気丈な奥さん

電話 初めての方 働く現場 なにがちがうのか 地方地図 群馬 茨城 栃木
ISO クレジットカード メディア実績

出会い系にはまる夫と気丈な奥さん

浮気調査専門のアクアグローバルサポートです。
今回は、男性の浮気に悩んでいた奥さんからのご相談をご紹介します。

茨城県牛久市の浮気調査

依頼者:奥さん(30代)/介護士
対象者:旦那さん(30代)/メーカー勤務
依頼内容:旦那さんの浮気をやめさせたい

相談者さんと対象者について

茨城県牛久市に住む有香さん(仮名)は介護士で取手市にある介護施設で勤務していらっしゃいました。
夫である将吾さん(仮名)はメーカーに勤務しており、二人に子供はいません。

出会い系サイトにはまる将吾さん

将吾さんは2年ほど前から出会い系サイトにはまり、色んな女性と会っているようでした。
有香さんは、将吾さんの携帯を見て出会い系サイトを利用していることを知りましたが、
当初は一過性のものだろうと直接問いただすこともなく様子を見ていたようです。

ご相談のきっかけ

有香さんは月に1〜2回夜勤があるのですが、
将吾さんは有香さんが夜勤の時に女性と会っているようでした。
そして、将吾さんの携帯を見ると同じ女性と会っていることが分かり、
これ以上は放っておけないとアクアに相談に来られました。

気丈に振る舞う有香さん

ご相談に来られた時の有香さんは、とても気丈に振舞われていて、
「どうせ離婚ですから、証拠を早くとりたいです。」と強くお話しされていたのが印象的でした。
有香さんの夜勤のタイミングで浮気すると予測が立つため、浮気調査自体の難易度は高くありません。
浮気の証拠を早くとりたいという有香さんの要望に応えて早速浮気調査を開始することになりました。

初回の浮気調査

依頼後、有香さんの夜勤のタイミングを見計らって浮気調査を行いました。
将吾さんは女性と取手市のラブホテルで会っていました。
ラブホテルから将吾さんの車で出てきた瞬間をカメラに収めることに成功しました。
後日浮気の事実と写真をお見せすると、有香さんは号泣されました。
浮気の事実は分かっていても、そこに愛情はないとしても浮気の事実を目の当たりにするのは辛いものです。
初回のご相談時は気丈に振舞われていた有香さんは、それを機に担当の女性スタッフと頻繁に連絡を取り合うようになりました。

浮気の証拠を集める

それから、2ヶ月ほどで合計4回の浮気の証拠撮影に成功しました。
そして、その間に将吾さんは浮気相手の女性と東京にまでデートで出かけるようになっていました。
茨城県牛久市からは常磐線で1時間以内でこれます。
 将吾さんは上野や日暮里などのラブホテルを利用していました。

有香さんの判断

浮気の証拠写真を4回撮れたタイミングで有香さんと打ち合わせを行いました。
主な目的は有香さんがこれからどうしたいかを確認し今後の方向性を決めることです。
有香さんの心は決まっていました。
「離婚します。でも、裁判などで長引くことはしたくない。そして、直接浮気相手といるときに旦那に別れをつきつけたいです。」
有香さんはそうおっしゃいました。
私たちは、将吾さんの浮気現場を押さえ、有香さんが三行半を突きつける機会を作ることに決めました。

決戦は金曜日

決行の日は、小雨の降る金曜日でした。
有香さんは事前に偽のシフトを将吾さんに渡していました。
将吾さんは有香さんが夜勤と信じて疑わず、その日も浮気相手と会い上野のホテルに入って行きました。。
都内に向かうことがわかった段階で有香さんに連絡していたため、有香さんはほどなく到着されました。
そして待つこと2時間。
将吾さんと浮気相手がホテルから出てきたところに待ち構えた有香さんが言いました。
「何やってるの?」

事態は最終局面へ

「は、初めて会ったんだ。」
「俺は騙されたんだ。」
「ただ休憩していただけだ。」
私たちも近くで事の成り行きを見守っていましたが、
うろたえる将吾さんの言い訳はもはや滑稽でした。

「実はおかしくって笑いたい気持ちを堪えてたんです。」
後日さっぱりとした表情で有香さんはそう話していました。
「旦那の言い訳を聞いてて、はっきり別れようと決意できました。実は、旦那が正直に認めて反省したら一度だけ許してもいいかなという気持ちもあったんですけどね。」
浮気現場で鉢合わせた1ヶ月後あっさりと有香さんと将吾さんの離婚は成立しました。
将吾さんは離婚を受け入れ慰謝料を支払いました。

心機一転、幸せになるために・・・

浮気調査を進める中で、女性担当スタッフとの信頼感が深まり離婚が成立した後も、
時々近況報告をいただいています。

「〇〇さん(※担当者)がいなかったら、今頃こんなに笑えてないと思います。」
と仰る有香さんは、離婚して1年後に再婚されたそうです。

浮気調査で浮気が発覚することは辛いことではありますが、
浮気の事実を知ることで、自分が今後どうありたいのか考えることができます。
そして、私たちは依頼者さんが先々幸せになれることが一番大切なことだと思いますし、
そのお手伝いをしていくことがアクアの使命です。

茨城県の浮気事情

最後に少し茨城県の浮気事情をお話しします。
今回の話に出てきたように、茨城県で浮気するというより東京や柏に出てくる方が多いです。
常磐線やつくばエクスプレスですぐですし、茨城県で浮気相手と会うより人に見られるリスクは下がりますからね。
夫が東京に行く機会が増えて、調べてみたら浮気していたというケースもあったので、今まで行ってなかったところにいくようになるというのも浮気に気づく一つのヒントかもしれませんね。