TOP > 浮気を疑う夫と妻の心が離れた理由

電話 初めての方 働く現場 なにがちがうのか 地方地図
ISO クレジットカード メディア実績

浮気を疑う夫と妻の心が離れた理由

浮気調査専門のアクアグローバルサポートデス。
今回は、奥さんの浮気を疑う男性からのご相談を紹介します。

茨城県筑西市の浮気調査

依頼者:旦那さん(30代)、公務員
対象者:奥さん(30代)、栄養師

相談者と対象者について

茨城県筑西市に住む二人は20代半ばで結婚し、子供はいません。
旦那さんである健一さん(仮名)は数年前に営業から、公務員試験に合格し公務員に転向。
奥さんのともみさん(仮名)栄養士として総合病院に勤務しています。

健一さんの募る不安

健一さんがアクアに浮気調査の相談に来られた際の第一声はなかなかインパクトの強いものでした。
「僕は捨てられるんでしょうか?」
もちろん浮気調査をしてみないと分からないことですが、健一さんは奥さんであるともみさんの浮気を疑うというより、事実だと考えている節がありました。

「健一さん、少し落ち着きましょう。浮気調査をしてみないと浮気をしているかどうかはわかりませんし、事実を見極めてから今後について手を打っていきましょう。」
そうお話しし、浮気調査を開始することにしました。

浮気を疑うきっかけ

健一さんが浮気を疑う理由は、決定的ではないにせよ、全くないわけではありませんでした。
そもそも、ともみさんは勤務先の同僚との飲み会が非常に多く、帰りが遅くなることもしばしば。
主に水曜日と金曜日は、飲み会で遅くなるということでした。

加えて、健一さんの懸念はもう一つありました。
年下の同僚です。最初は、ともみさんの会話の中で出てくるぐらいだったそうなのですが、二人でご飯を食べに行ったりしているそうで健一さんは彼との浮気を疑っていらっしゃいました。

私たちは、まずともみさんが飲みに行く日を狙って浮気調査を行うことにしました。

なかなかでない結果

茨城県に住む多くの方がそうであるように、ともみさんも車通勤なので飲んだ日は代行で帰ってきます。
私たちが病院を出て、居酒屋に入るともみさんを尾行すると落ち合ったのは、年下の男性同僚・・・ではなく、女性の同僚でした。
いわゆる、女子会です。
1回目の調査は浮気の現場を押さえられずに終わりました。
2回目も女性メンバーが主体の飲み会で、特に浮気や健一さんに関する発言も押さえることはできなかったのですが、
3回目に気になる発言を証拠に押さえることができました。

それは健一さんに関するともみさんの発言です。
「ほんとだらしなくてさ〜。パチンコ行ってばっかだし正直別れたいんだよね。」
衝撃的な発言でしたが、同僚のリアクションを確認するとさして驚く風でもありませんでした。
それは、日常的に健一さんにかんする愚痴や相談をしていることが伺い知れます。

健一さんにそのことを報告すると、
「男がいるから僕のことを悪く言うんです。」
と真剣に耳を傾けてくれませんでした。

その後、浮気調査を続けると、ついに健一さんが疑う年下の同僚男性とともみさんが、食事に出かける現場を押さえました。
しかし、同僚男性は終始ともみさんに敬語。そして会話の内容も仕事の相談をしているという様子でした。

私たちが出した結論

私たちは健一さんに浮気調査の結果をご報告しました。
「ともみさんは白です。浮気をしていない可能性が極めて高いです。」
ともみさんが年下の同僚に接している様子は、明らかに女性ではなく上司としてのそれでした。

そして、私たちは健一さんにもうひとつ伝えなければならないことがありました。
「ともみさんは浮気をしているから健一さんに冷たいのではなく、健一さんに不満があるように見受けられます。
健一さんに心当たりはありませんか?」

健一さんはぽつりぽつりと話し始めました。
健一さんが営業をやめて、公務員を目指していた時。公務員になって新しい職場に四苦八苦していた時。
常にともみさんは支えてくれていたとのこと。
しかし、健一さんはそれに甘えて、パチンコなど自分の好き勝手行動してしまい、1年ほど前からともみさんの態度が変わってきたそうです。

「今からでも遅くありません。奥さんに振り向いてもらうために健一さんが変わりましょう。」
そうお話しすると健一さんは涙ながらに頷かれました。

変わる決意をした夫

健一さんは、原因のひとつだと思われたパチンコをやめ、今まで一切やってこなかったという家事を手伝うようになりました。
そして、ともみさんに対して便箋5枚にも及ぶ手紙を書かれました。
「最近なんか変わったなとは思ってた。」
とともみさんから言ってもらったそうです。
すぐに手紙を渡すのではなく、ともみさんに何らかの変化を感じ取ってもらってから手紙を渡したことが功を奏しました。

そして、健一さんが家事を手伝うことが結果的に二人の会話を増やすことにも繋がり、徐々に関係修復しつつあるというご連絡をいただきました。

相手の浮気を信じて疑わなかったけど、いざ浮気調査をしてみると浮気をしていなかったということは少なくありません。
なぜ浮気を疑うかというと多くは自分に対する接し方が変わったからですが、その原因が実は自分にあったということもあります。

浮気調査は浮気の事実を見極めるだけではなく、奥さんや旦那さんが自分に対してどういう感情を持っているのかを調べることも可能です。
パートナーとの関係がうまくいっていないという方もお気軽にご相談ください。