TOP > 栃木のお客様からの浮気調査の依頼2

電話 初めての方 働く現場 なにがちがうのか 地方地図
ISO クレジットカード メディア実績

栃木のお客様からの浮気調査の依頼2

浮気調査専門のアクアです。
私たちは栃木・茨城・群馬を中心とした浮気調査をお受けしております。

先日も栃木のお客様からご相談をいただき浮気調査を行うことになりました。
※以下は個人を特定できないよう内容を一部変更しております。

ご相談に来られた奥様は、あることがきっかけで旦那さんの浮気を疑うようになりました。
それは、車のカーナビです。

旦那さんは大のゴルフ好きで週末のたびに栃木のゴルフ場に出かけているそうです。
ある日奥様が、車に乗ってカーナビをいじっていたところ、履歴に”栃木のアウトレットパーク”が残っていたそうです。奥さんは旦那さんとアウトレットパークに行ってはいないし、その日は旦那さんがゴルフに行くと言って出かけた日でした。

旦那さんはお酒を飲まないため平日は遅くても8時に帰ってくるので浮気を疑ったことなどなかったそうです。
旦那さんに「OO(栃木県)のアウトレット行ったの?」と聞いたところ「どれくらい時間が掛かるか調べただけ。」とそれ以上は取り合ってくれなかったそうです。

「このままでは、今までと同じような夫婦生活は送れない!けど自分ではどう調べていいかわからない。」ということでアクアにご相談いただきました。

奥様の浮気調査の目的を明確にする

まずアクアではご依頼前に、「浮気調査を行った後にどうしたいのか」を明確にしていただきます。
なぜならそこを決めていないと浮気調査だけ行って無駄な費用になってしまうかもしれないからです。

奥様にお聞きしたところ「浮気の事実を突きつけて旦那さんの様子をみて考えたい」ということでした。
旦那さんが言い訳できない浮気の証拠を見つけることをミッションに設定しました。

ゴルフの日を調査日に設定

旦那さんは平日は会社から真っ先に帰ってくるということ(会社から家も車で近い)で、休日に狙いを絞ることにしました。ゴルフに行く予定をあらかじめ聞き出し、尾行を行うことにしました。

最初の2回は実際に栃木のゴルフ場に行っていたため、それ以上の調査は断念しました。
3回目の浮気調査時にいつもと違う動きを旦那さんがし始めました。

宇都宮方面に向かい、駅前で車をストップさせました。
そして、待つこと30分。女性が車に乗り込む現場を押さえることに成功しました。

その後は、買い物、ランチ、そしてホテルと”言い訳のしようがない”証拠写真を抑え、女性の家を特定したため調査を終了しました。後日、女性宅から尾行を行うと夜のお店の従業員であることがわかりました。
(最初の調査時の雰囲気からある程度推測は付いていました。)

奥様にご報告

奥様に旦那さんの浮気現場をご報告すると、かなりショックを受けていらっしゃるようでした。
奥様と歳の近い担当女性スタッフと3時間ほどお話をする中でだいぶ落ち着きを取り戻され、旦那さんと話す心の決心がついたようでした。
後日、奥様からご連絡をいただくと「離婚はしない」という結果を聞かせていただきました。
旦那さんの浮気相手はキャバクラの従業員で、旦那さんは彼女にかなりの額を使っていたことがわかりました。
金輪際キャバクラにはいかないという誓約書と旦那さんが使えるお金を制限することで一応許すことにしたそうです。

浮気を明らかにすること以上の価値

奥様と女性担当スタッフが電話で話していて、嬉しいことを言っていただいたそうです。
「最初は浮気を明らかにしたいという気持ちだけでしたけど、OOさんがいなかったら乗り越えられてないなと思っています。辛抱強く話をきいてくださって励ましてくれたから、旦那とも冷静に向き合えたんだと思います。本当にありがとうございました。」
私たちが一番大事にしていることが伝わって、本当にやっていてよかったなあと思える瞬間です。

皆さんもパートナーの浮気に悩んでいるときは、ただ浮気調査をするだけじゃなくて私たちと根本的な問題の解決を目指しましょう。アクアはどこまででもお付き合いいたします。